理想のママ像は捨てて自分も楽しむ子育て

2017年1月12日かに座満月@ベイブリッジ

今年最初の満月

体調と感情に振りまわされない
毎日をサポート
アロマセラピストの山崎彩乃です。

昨日は2017年最初の満月でしたね。

一昨日から「海に行きたい!」
という衝動に駆られていて(笑)

昨日の仕事の帰り、
建物を出た瞬間に

「今行こう!!」

と思い立って、ダッシュで向かいました。

走れば3分くらいで象の鼻パークに到着!

ちょうど目の前に満月が姿を現し
水面に移る光はキラキラと輝いていました。

月並みの感想ですが(笑)
月のパワーを感じ、胸に響くものがありました。

2017年1月12日かに座満月@象の鼻パーク

 

やるからには罪悪感を手放し、思い切り味わう

最近、娘のお迎えは同居の母がいるときは
お願いしています。

私が仕事帰りに迎えに行っても
間に合うのですが、

母は
「冬で暗いから早く迎えに行ってあげるよ!」

娘はその時の気分で
「今日は4時にきてね!」
「お迎え早すぎ!」
「今日はばぁばがいい」
「ママが来て!」

と娘の気持ちも尊重して
お迎えにいっています。

家族の協力のもと安心して働ける
この贅沢な環境は重々わかっていて

ありがたい気持ちと
甘えている母としての自分はダメだな~^^;

と色々と感じています。

でも、せっかく気分を変えたいと思って
行動したなら、その時間は大切にしないと!

ほんの10分、15分家に着く時間は遅れるけれど
それで気分がよくなって

ニコニコとゆとりをもって
娘と接してあげるならいいかなと

ほんの少しの時間を楽しみました!

2017年_8955547748703438017_n

 

気持ちを循環させればいい

子供がいないときは
なんとも思わなかったのに

母になって自分を優先するのが
悪いことのように感じることがありました。

だからと言って我慢する性格ではないのですが^^;

正解はよくわからないけれど

娘はしっかりと優しい子に育っていて
私の自由な行動に協力的で
仲良く暮らしている。

自分で勝手に罪悪感を持たずに
家族に感謝して楽しんでしまおう。

こどものためにと
母を全うしている人の中には

こどもはかわいいのに
窮屈さやモヤモヤして
罪悪感を持っている人が少なくありません。

ちょっと自分の前の時間を作って
心を満たしてあげて

それでこどもと向き合えばいいんじゃないかな
そんな風に私は思っています。

娘の書いた絵

 

 

 

 

ご予約受付中☆
unnamed

期間限定サービス

ただいま施術のご予約をしていただいた方には、リフレクソロジー30分又は肩甲骨ほぐし30分のサービスを+0円でおつけしております。