オフィスにアロマでストレスケアと効率アップ

890e5eda-f6ad-4f2e-a30b-ffb054c99649

今朝の読売新聞に掲載されていた記事です。

オフィスにアロマを漂わせたり、音楽を流したりして、五感に働きかけてストレスを軽減し、仕事の効率化を図る取り組みがあるそう。

2015年12月から企業でのストレスチェックが義務化され、働く人の心の健康増進が求められているのがその背景。

観葉植物をおいて心理的な負担が和らぎ、アロマの香りでパソコンのタイプミスが軽減したというデータも!

(タイプミスを減らすなら、レモングラスやレモンがおすすめですね♪)

IMGP0511

私は過去、色々な職場で働きましたが、窓が開かないところ、狭い空間、書類でごちゃごちゃしている職場は、やはりどよ~んと空気が淀んでいる気がしました。

今働いている環境は、アロマ、癒しの音楽、観葉植物、物がごちゃごちゃしていないすっきりした空間で、いるだけで心地の良い場所です。(場所の良し悪し(気のようなもの?)は、かなり体感があります)

働いている時間は自分が心地よくて、仕事の効率もアップしています。(たぶん!!)

522be69e-1d97-42e2-aebc-ee2c5483e7c7

アロマの香りが脳へ伝わるまでの時間は0.2秒以下。歯痛や身体の深部の痛みが伝わる時間は0.9秒かそれ以上なので、それと比べてもどれだけ速いかがわかります。

オフィスのストレスケアのためにアロマテラピーの活用が広がったら、アロマセラピストとしてとてもうれしいことです!

オフィス全体で難しいという場合は、ハンカチやティッシュに垂らしてもち歩くことがおすすめです。

その時に周りの人が不快な気分にならないように配慮してくださいね^^柑橘系(オレンジ、グレープフルーツ、レモン、ベルガモット、マンダリン、ゆずなど)なら馴染みのある香りなので、受け入れてもらいやすいと思います♪