だるい、疲れが取れない・・副腎疲労とアロマについて

572f48ca2decf0400a7e5c6c65c24902_m

様々な病気の根底にある副腎疲労

感情と体調に振りまわされない毎日をサポート
アロマセラピストの山崎彩乃です。

子育てが始まってから雑誌やテレビをゆっくり見る時間がすっかり減り、雑誌を見るのは美容院に行った時くらい。

せっかく見るのに、目が行くのはファッションではなく「健康」という職業病です^^;

さて、今回美容院に行って気になった雑誌は「VoCE」。

読者層はアラサーくらい?

そこに夏の疲れについて書かれていたのですが、目に止まったのが「副腎疲労」の文字。

若い女性向けの雑誌でも出てくるのか!とちょっとびっくり。

私は最近知ったのですが、潜在的に多い症状の1つだと思います。

 

副腎疲労とは?

%e5%89%af%e8%85%8e
      腎臓の上の黄色い部分が副腎

『朝起きるのが辛い、睡眠をとっても疲れが取れない、倦怠感が続く、とにかく疲れやすいなど訴えは多彩です。
うつ病と診断されたり、男性更年期、更年期障害、月経前症候群などと診断されている方もいらっしゃるかもしれません。

お子さんの場合だと、起立性調節障害(OD)と診断されたり、ひきこもり、自閉症スペクトラムと診断されている場合もあります。
中には検査をしたのに原因不明で「慢性疲労症候群」と診断されている方もおられます。しかし、いずれの診断名も症状の一面を捉えているに過ぎません。

こうした背景に、「副腎疲労症候群」という病態が隠れている場合があります。
単一の原因で起こるのではなく、さまざまな病態が絡んでいるため皆さんの体の中で起きている見えないプロセスを捉え、それらを改善することが必要となります』(引用:ホリスティッククリニック横浜HP)

副腎疲労の自己判断テストはこちら

当てはまる項目がけっこうある!という方もいるのではないでしょうか?

 

副腎疲労とアロマとカウンセリング

IMG_3662

副腎疲労のサポートとなるエッセンシャルオイルは、パインブラックスプルース。コーチゾン様作用(副腎皮質で産生されるホルモンと似た作用)を持っていて、針葉から採れる精油です。

キャリアオイルにブレンドして副腎の辺りに塗ると副腎の機能を助けてくれます。

また、副腎が疲れているということはストレスを受けているケースが多いので、ラベンダー、プチグレン、クラリセージ、ネロリ、ベルガモットなど、神経強壮作用のある精油も有効。

香りだけでなく、トリートメントをして身体の緊張をほぐしたり、カウンセリングで、自分の今の状態を確認し、俯瞰できるようになることも助けになります。

まずはセルフケアをしてみてくださいね!

 

生活に支障が出るようになってからでは大変なので、気になる症状がある時は早めに受診することをおすすめします。

 

副腎疲労について相談したい方は、ホリスティッククリニック横浜にお問い合わせくださいね。

アロマ・トリートメント・思考の整理カウンセリングについてのご質問はこちらへお願いします。

 

体調と感情に振りまわされない パーソナルケア
ルナフェイズ のご予約受付中☆
ルナフェイズメニュー
9月中旬
クリニック内のトリートメントルームオープン!
ホリスティッククリニック横浜HPリンク