身体の内側に触れてきました

マゼラン

先日、小笠原和葉さんのクラニオセイクラルバイオダイナミクスのワークショップに行ってきました。

クラニオバイオの特徴は、一般的な健康ではなくその人本来の健康や治癒力を引き出すこと。

 

身体のインテリジェンス

私たちのカラダは常に自分本来の健康に向かっている

 

優しく触れているだけで、呼吸とも違う何とも言えない身体の動きを感じながら、その人の内側を感じてただ見守ってあげる。

インテリジェンスを信頼してなにもしない(強制、ジャッジ、介入しない)のがクラニオバイオ。

小笠原和葉のクラニオ

和葉さんの誘導に素直に感じていくと、自分の知覚の広がりが数倍にも、数十倍にもなり、手に触れる身体の感覚も研ぎ澄まされていきます。

意識を変えると瞬く間に知覚が変わる、シンプルで感動的な体験でした。

 

今回は6名の参加者中5名がセラピスト。

講師としてセラピストとして深い経験を重ねていらっしゃる方もいて、その空間、時間全てが深いものでした。

そして、受けた後はクラニオの影響らしく、これをやろう!これはもうやらない!という衝動とすがすがしい心地よさが次々と湧き上がりました。

本来の自分らしさを存分に感じています。

トリートメントをするスタンスも大きく影響を受け、手の変化を味わっていくのが楽しみです。

 
 
ルナフェイズメニュー