45歳からの女性の不調は更年期を疑う

ルナフェイズやまざきです。

 

最近40代半ばの方の施術が続きました。

・疲れやすい、だるい
・身体が熱い
・冷える
・イライラする
・落ち込む
・肩こりや腰痛がさらにつらくなった
・物忘れがひどくなった
・いつもと違う経血量

などなど、お話ししていると
更年期症状と見受けられるのですが

プチ更年期?
更年期なのかな?
更年期かよくわからないです

みなさん、同じような答えでした。

 

そのまま放っておいてしまったので
自分はつらいし

お仕事やご家族
何となくうまくいかなくなっている。

負のループで
とても辛そう・・・

対処したら
もっと楽になるはずなのに。

トリートメントを受けに来てくださった方は
気づかれた方々ですが

人知れず苦しんでいる方も
いるのではないでしょうか?

 

更年期とは、閉経前後5年の期間

個人差はありますが
50歳前後で閉経する人が多いため、

40代半ばで不調を感じたら
更年期を疑ってみてください。

45歳なら「プチ」ではなく
おそらく更年期なのですが、

女性として更年期と認めたくない気持ちが
隠れているのかもしれません。

 

その気持ちを受け止めつつ
でも大事なのは、快適な生活!

まずは、他の病気のリスクもあるので
これくらい大丈夫!なんて我慢しないで
病院に行って調べてもらってくださいね。

自分の状態を知れば
対処法もわかります。

信頼できる先生に
相談してみるのも安心ですね。

セルフケアでは
アロマトリートメントはとても有効。

例えば、精油のクラリセージは
更年期で数値が落ちるエストロゲンと
同じような働きをする成分を含んでいます。

更年期に対応する精油や
お気に入りの香りを選んで

心身を緩めてあげると
不快な症状も和らぎます。

心地よさを取り戻すことは
本来の自分の治癒力を高めるために
どんな時も大切なことです。

 

それから、更年期世代の女性は
ライフステージでも大変な時期。

お仕事の責任が増していたり
受験生を抱えていたり
親の調子が悪くなってきたり
家族のために自分の時間や労力を費やしたり

お仕事でもご家庭でも
抱え込みすぎている方がとっても多いですよね。

でも不調で、頑張りたくても動けない。

自分への戸惑いと苛立ちが
さらに悪化させてるようにも見えます。

そんな時は
完璧な自分
一生懸命な自分を
ちょっと手放してみて

今一度自分の
心と身体に向き合う時間を
作ってみてくださいね。

 

うまくいかないときは
見直すチャンスでもあります。

不調なご自身とも
上手に付き合う方法を
ぜひ見つけてみてくださいね!

 

 

ドバっとぶちまけたい方は
承ります!!