自分で自分を整理する

道標

昨日、心臓が止まるような出来事がありました。

4歳になった娘は「いつも走り回っていて元気だね!」と言われるような子で、テンションが上がると暴走するので、もう大変!!いつも走って追いかけてヘトヘトです。

走っちゃダメよ、飛び出しちゃダメよ、ぶつかったら怪我しちゃうからね、こっち(親)も気をつけなくちゃね!と家族で毎日のように言っている中、昨日の買い物帰りに家のすぐ前の道路で飛び出し、ぶつかる寸前。。。

荷物があって手がふさがっていたので口で注意していたのですが、それを聞かずにビューンと飛び出してしまったんです。

娘の名前を大声で叫び、思わず目をつぶり・・・目を開けると車が斜めに避けて止まっていました。

スピードが出ていなかったのが幸いでした。

あぁ、ケガがなくてよかった。生きていて良かった。と何度も何度も何度も思いました。

娘とは道路はママと手を繋いで渡ること、渡る前に右左を何回も見ること、走らないこと、ママのお話を聞くこと、しっかり言い聞かせました。

今朝は自分から手を繋いできたので、娘なりに昨日の体験で学んだようです。(とはいっても油断は全くできない!!!!!) 親子の手

上の空で歩いていたわけではないけれど、頭の中が色々なことでいっぱいいっぱいなのは確か。

新年度になって今月まで、娘、私、夫、父・・みんなで次々と新しい環境になり、変化のある時期でした。

その中で、家族で体調を崩したり、ようやく治ったと思ったら今度は愛犬が体調を崩したり、落ち着きそうと思ったらまた何か起こるという、落ち着かない感じが続いています。

4月になったら入園して時間ができる!あれもこれも・・・・・・と思っていたら、思った以上に色々とあって、バタバタで全然できないじゃん!!とちょっと色々なことを投げ出してお休みしてみたり。

春はいつもワクワクの時期なのに、今年はなんだかモヤモヤ~。

そうだそうだ!こんな時こそ、マッピングだ!!

こういう時間をとり忘れていること自体が余裕がない証拠。モヤッとボヤ~としている場合じゃないぞ!と娘への注意が行き届かなかったことで喝を入れました。
(今回のが気をつけなさい!集中しなさい!のサインかもしれないとも感じたのは、自分がそう思っているからだと思うし)

見えてきたモヤッとの原因は、

『環境が変わって色々な優先順位もが変化しているのに、今までの感じでやろうと思っていたこと』

で、今やるべきことは

「やりたいことの断捨離!!」

でした。

マッピングで色々と“やりたいこと”と“できること”を整理していくと、とってもシンプルな答えが見えてモヤモヤから脱出。

ちょっと俯瞰して整理してみると今の自分の考え、感じていること、状況が違ったものに見えてきます。

色々なことに関心は行くけれど、目の前のことを1つ1つクリアしていくことも大切。つい、外へ外へ目を向けがちな自分の足元をもっと見ることにしました。

娘に何かあったら、自分のやりたいこと!とか言っている場合じゃない。

自分のことをすっきりさせて、家族に対して目も心も配っていこう。「次だよ、次気をつけよう!」と耳に残っている夫の言葉。

「できない、やらない」じゃなくて、「ペースを変えてやる!」と思考を変えて進んでみます。

ちょっと立ち止まって自分を整理することを忘れないようにしよう!

 

 

 

体調と感情に振りまわされない パーソナルケア
ルナフェイズ のご予約受付中☆
ルナフェイズメニュー