無駄なからだの使い方をしている私たち

クリニックから場所を移して、
umiのいえで初開催した

身体の使い方を知る
フランクリンメソッド。

 

脳を介在すると動きは格段によくなり
楽になる。

イメージしながらワークは進んでいくのですが
毎回その変化に

わーー!っと
感動の声が上がります(^^♪

 

脳を介在するというのは
身体の部位や動きを
頭で理解して身体を使うこと。

元々、動きやすいように
効率的にできている身体の機能。

私たちは、よくわかっていないがために
無駄な使い方をしちゃっています。

もったいない・・・

それを教えてくれるのが
フランクリンメソッド!

自分の身体の取説があれば、
もっともーっと楽に過ごせるのです。

 

今回は骨盤編!

 

「骨盤」は数年前から
よく見かけるキーワードになり

骨盤のゆがみ
骨盤矯正

このような言葉も
よく目にするかと思います。

 

ゆがみなくバランスが整うのは
もちろん良いことなのですが

しまればよい
というわけではありません!!

 

ワークショップでは
骨盤の形を確認して

股関節はどこ?
恥骨は?
尾てい骨は?

動いたときに
どうなる?

しまったりゆるんだりしている状態を
実際に動きながら
確認していきます。

 

自分の骨はここにあって
しゃがむと骨はこっちに動いて

筋肉はこっちの方向に
伸びていって・・・
と体感していきます。

ビフォーアフターで比べてみると
とっても楽ちんに♪

お尻のお肉も少し
薄くなったような気が(笑)

 

良い骨盤は
適したタイミングで

ゆるんだりしまったり
しなやかな動きができます。

おうちでできる簡単な
エクササイズも習ったので
実践中です^^

めざせ、しなやかに動く骨盤!

 

 

次回は、10月20日
場所は同じくumiのいえ。

姿勢や呼吸に関わる
上半身の動きがテーマです☆

また詳細は後日UPしますね^^