2. 妊娠しないのは○○のせい??

子宮内膜症が原因で
心身が不調に。

その改善にアロマに興味を持ったのがきっかけで
会社員からアロマセラピストに。

外資系コスメサロンなどの勤務を経て
産科のクリニックで勤務。

マタニティ・産後のママへの
トリートメントを経験。

2012年に長女を出産後は、
フリーランスのセラピストとなる。

これまで培ってきた経験、知識すべてを
総動員して妊娠・出産・子育て・親の介護で実践。

セラピストになって以来
身体や心、栄養、美容・・
様々なことを学びつづける

健康なことが趣味!の
アラフォーセラピストが
ゆるっと妊活について書いています。

 

そのうち2人目を
とゆるっと妊活を考えて

娘が5歳になったから・・
早数年。

子宮内膜症の再発はないし、
普通の婦人科の内診では
特に問題なし。

不妊治療をするつもりはなくて
セラピストとして思い浮かべるのは
もちろん、セルフケア!!

 

中医学的不妊の原因

不調があれば、
自然療法や食事療法について
調べるのはいつものこと。

良いことではないのに
楽しくなってしまうのは
性分ですね(笑)

 

 

セラピストとして知っておきたいなと
去年から、ちょこっと勉強を始めたのが
中医学の基本。

症状を全体でとらえるのは
まさにホリスティック医療。

それについて書くには
もう少し勉強が必要なので
そのうち・・・^^

 

陰陽五行論、体質と養生法について
うっすらと理解できるようになって来た頃、
(ちょうど今年の春くらい?)

自然治癒力を高める治療のひとつである
「推拿」を体験してきました。

推拿は中国整体とうたっているお店も
あるかもしれません^^

 

二人目ほしいんです~など
いろいろと問診を取ってもらって
言われたのは、

なんと!

「授乳が妊娠力を落としている」

ということでした。

 

実は、娘は年中さんになった
4月でおっぱいを卒業しました^^;

母乳出てたの??
とよく聞かれたのですが、

2歳くらいまではある程度出ていて
徐々に減り

つい最近(4歳まで)は数滴ぽたぽたっと
出ていたんです。

 

授乳中はホルモンの影響で
こどもができにくいといわれていますが

ほとんど出ていないから
妊娠には関係ないよねっ!

と思っていたら大間違いでした。

 

気・血・津液・精と妊娠力

とはよく耳にする
言葉かもしれませんが

中医学では
気・血・津液・精
のバランスで考えるそう。

もともと、貧血で低血圧気味なので
の問題かな?

それとも疲れやすいから
の問題?

とそんな単純な見方では
なかった!

 

授乳をするということは
ホルモンを刺激していて

つまり
精のエネルギーを消費している
ということだそう。

 

娘一人で授乳歴5年弱と
なかなかの長さ。

ということは、

一般的な卒乳1~2歳から比べると
精のエネルギーを2倍以上
消費していたということに。

なんという・・・

 

まずは授乳をやめること。

そして、そのエネルギーを
補うもろもろのことが必要。

推拿では私に合った施術を
アフターカウンセリングでは
食事や生活についてアドバイスをいただきました!

 

授乳はというと

「年中さんになったからおっぱいやめる」

とあっさり卒業。

約5年、ほぼ毎日やっていた添い乳寝は
ぴたっとなくなりました。

相変わらず波長ぴったりな娘。
なんなんでしょ?!

 

そして妊娠・・・

についてはまた後日!

 

う~ん
推拿も習いたいなぁ。

と学びの欲がまた
うずうずしているのですが

施術については、これまた効果的な手技を
習っているところなんです^^

 

まずは、一番身近なのは食♪

ということで、薬膳を習いに行ってきます!

 

推拿はこちらのサロンの先生の施術を受けましたよ^^
レイキ推拿セラピー いぶき